HOME > トレーニング > ゴルフレッスンとは

トレーニング

ゴルフレッスンとは

ゴルフピラティス+ゴルフレッスン


ゴルフのお悩みの要因はあなた自身の体にあり

日常生活による体の歪みや左右のバランスに違いがあると、正しくアドレスをとるのが難しくなります。

正しくアドレスが取れていないと、効率の良いスイングができませんし、間違った体の使い方により身体にも負担がかかり、ケガの要因になります。

ボールを打たないスイング作り

ボールを目の前にすると、ボールにクラブを当てることばかりに集中してしまい、変な癖がついてしまったり、スイング軸が安定せず、飛距離が出ない、ボールが曲がる等、悩みは尽きません。

そのため、ゴルコアでは、ゴルフピラティスにより、体の歪みを整え、体幹を安定させるとともに、ボールを打たないスイング作りで、正しい身体の使い方を、体と脳に覚えさせていきます。そして実際にボールを打つ時は、何も考えずに勝手に体が動くようになることを目指します。


怪我予防のためのストレッチ

ゴルフは子供からシニアまで年齢に関係なく楽しむことができます。一生ラウンドを楽しんでいただくためには、体のケアがとても大切です。

ボールを打てば打つほど、体への負担も大きくなりますので、ラウンド前のウォーミングアップや、ラウンド後のクールダウンとしてゴルフピラティスによるストレッチを取り入れていただき、左右のバランスを戻したり、痛みを軽減させたり、ケガの予防、ラウンド後の疲れをリセットしていただきます。


POINT


初心者向けラウンドデビューサポート
ゴルフを始めたばかり、またはゴルフをこれから始めるという方向けに、ゴルフピラティスとゴルフレッスンの組み合わせにより、効率よくゴルフスイングを習得し、ラウンドデビュー前に、実践練習としてラウンドレッスンを行い、楽しくラウンドができるようになるまでのサポートをさせていただきます。

ラウンドデビューのための3つのレッスン

ゴルフピラティスレッスン

ボールを打たずに、スイング作りを行います。

ゴルフピラティスに、リアライン・コア及びリアライン・バランスシューズ等を取り入れて、アドレス~インパクト~フィニッシュまで、ゴルフスイング時の体の動かし方を繰り返し行い、頭と体にしっかりと覚えさせます。


練習場レッスン

ボールを打ちながら、スイング作りを行っていきます。

グリップの習得ができるグローブ「シングル・ナイン」を使って、正しいグリップを身に付けます。また、ゴルフピラティスで覚えたスイングで実際にボールを打ち、スイングの再現性を高めていきます。

ラウンドレッスン

実戦練習としてゴルフ場で実際にラウンドします。

アドレスの取り方や様々なライでの打ち方などに加えて、ラウンドの心構え、ゴルフのルールなど、実践の場で学んでいただき、楽しくラウンドデビューできるようにサポートいたします。


初心者向けラウンドデビューサポートの特色とは?

①正しいアドレスを作ることができる

日常生活で歪んだままゴルフスイングを行うと、アドレスも崩れているため、正しい動きができません。

リアライン・コアとゴルフピラティスで歪みをリセットしてからアドレスを作ると、自然に正しいアドレスになります。

②効率よくスイングを習得できる

ボールを目の前にすると、クラブにボールを当てたいという気持ちが先に出てしまい、スイング作りが思うように進まないケースが多くみられます。

そのため、効率よくスイングを覚えるために、最初にボールを打たないゴルフピラティスで、ゴルフスイング時の体の動く順番(下から上)を何度も繰り返し行うことにより、正しい体の使い方を覚えることができます。


③正しいグリップを身に付けることができる

グリップはゴルフクラブと体を一体化させる重要な部分です。「シングル・ナイン」を使うことにより、最初から正しくクラブを握ることができるようになります。

また、「シングル・ナイン」により、自分一人でも正しくクラブを持てるようになります。正しいクリップは、体の動きも正しくなり、無駄なところに力が入らず力みのないスイングが実現します。

④楽しくラウンドができる

ラウンドデビューには、ゴルフの技術はもちろんですが、周りの方に迷惑をかけずに楽しくラウンドができるように、ラウンドにおける準備や心構え、ゴルフ場での立ち振る舞いやルールなどを、事前にラウンドレッスンで学ぶことにより、心の準備ができ、当日落ち着いてラウンドをすることができます。

また、自然の中でラウンドすることの楽しさを感じることができます。

⑤ケガ防止

ただやみくもにボールを打つだけでは、中々スイングは安定しません。体の使い方が間違ったままボールを打っていると、様々な箇所に負担がかかりケガにもつながります。

ゴルフピラティスで正しい身体の使い方ができると、体に負担なくスイングができるようになり、ケガの防止になります。


どんな方にゴルフレッスンがおススメか

  • ゴルフを始めようと思っている方
  • 仕事の関係で数ヶ月後にラウンドデビューの方
  • ゴルフを始めたばかりの方
  • 自己流でゴルフを始めた方

レッスンの流れ(ゴルフピラティスレッスンの場合)

1ヒアリング

当日の体調、怪我等、またゴルフのご経験等についてお聞きします。

2姿勢分析&スイングチェック

体を動かす前にスイングを行い、エクササイズの途中及びレッスンが終わった後のスイングとの違いを確認します。

3リアライン・コア

リアライン・コアにより体の歪みを調整します。

4プレゴルフピラティス

基本の動きで、可動域やバランス、軸の傾きについて確認します。

5シャドウスイング

ゴルフスイングの体の使い方を確認します。

6課題に合ったゴルフピラティス

肩甲骨や股関節周辺の可動域アップ、コアトレーニング等

7クールダウン

レッスン前後の体の違いを確認していただきます。また、レッスンのフィードバッグを行い、ご自宅で簡単にできる宿題をお渡しします。



理想のグリップが手に入る魔法のグローブ「シングル・ナイン」

「シングル・ナイン」は、日本女子プロゴルフ協会ティーチングプロA級及びアメリカLPGA T&CPクラスAメンバーで日本ピラティス指導者協会ゴルフピラティス開発者の竹内弓美子プロが開発した、正しいグリップが身につく練習用の両手グローブです。

グローブの手のひら側に線や点がプリントされいます。その線や点に合わせてゴルフクラブを合わせて、さらに左右のグローブの赤い印同士を密着させると、自然に理想的なグリップを作ることができます。

グリップは、体とゴルフクラブをつなげて一体化させる大切な部分です。

「シングル・ナイン」をつけてグリップを握ると、自然に正しいグリップを身に付けることができ、手や肩に力が入らずスムーズにスイングができるようになります。

詳しくはキャナリープランニング合同会社「シングル・ナイン」をご覧ください。


公式サイト:キャナリープランニング合同会社「シングル・ナイン」

「シングル・ナイン」の
ご質問/お問い合わせはこちら



当スタジオの体幹トレーニングメニュー

ピラティス ゴルフピラティス
ゴルフレッスン 怪我予防

  • 体幹トレーニングとは
  • 代表紹介
  • ゴルファーのためのカラダづくり通信
  • よくあるご質問

お問い合わせ

  • 03-6809-2626
  • 体験申し込み・ご質問/ご要望 お問い合わせフォーム

スケジュール

入会案内

初心者向けレッスン